外務省機密費流用事件の真相や結末!黒幕(犯人)松尾克俊の現在は?【奇跡体験アンビリバボー】

 

犯人(黒幕)外務官僚松尾克俊【画像】の現在は?

出典 https://japaneseclass.jp

 

2002年に懲役7年6ヶ月の判決を受けた松尾克俊は2009年に出所し現在74歳になります。

 

 

しかし、立件された被害額約5億円のうち、自宅マンションを売却するなどして約3億円を自己弁済したということなので全財産はなくなったということになります。

 

このようなスキャンダルを起こしていますので再び働くことも厳しいでしょうし、現在は74歳と高齢ということもありますのでこれから表舞台に姿を現すことはないでしょう。

 

ひとつ気になるのは、受領した9臆8800万円のうち立件できなかった約5億円は一体どこへ行ったのでしょうか…

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「外務省機密費流用事件の真相や結末!黒幕(犯人)松尾克俊の現在は?【奇跡体験アンビリバボー】」と題して、外務省最大のスキャンダル事件の真相について調べてみました。

 

官僚や政治家のカネにまつわる汚職事件は後を絶ちませんね。

消費税も10%に引き上げられ管理人のような一般市民はますます生活が苦しくなって将来に不安が募ります。。。

このような汚職事件がなくなることを心から願っております。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です