【激レアさん】女ドラゴンオオシマさんの本名は?昔の出演アクションシーン動画をチェック!

出典 https://www.knocks-inc.com/profile/cynthia.html

 

10月5日放送の「激レアさんを連れてきた」にアクションの本場香港に渡り、どんなアクションも「無問題(モーマンタイ)」と答えていたら奇跡的にアジアの大スターになった、女ドラゴンと呼ばれる天才アクションスターのオオシマさんが登場します。

 

アクションの本場である香港と言えば、ブルース・リーやジャッキー・チェン、サモハンキンポーなど多くの世界的有名な大スターを輩出した国。

そんなところに日本人であるオオシマさんは単独で乗り込み、得意の剛柔流空手を活かしたアクションが評判を呼び、ジャッキーチェンの事務所に所属するなど瞬く間にアジアのスターにのし上がりました。

 

 

そんなオオシマさんの本名やプロフィール、経歴をまとめまして、昔の出演映像の迫力のアクションシーンもありますのでどうぞご覧ください!

 

スポンサードリンク

オオシマさんの本名やプロフィール、経歴は?

名前    大島由加里(おおしまゆかり)/ シンシア・ラスター(フィリピンでの芸名)

本名    津村ゆかり(つむらゆかり)

生年月日  1963年12月31日

出身地   福岡県福岡市

大学    日本体育大学 女子短期大学 体育科

職業    アクション俳優、アクションコーディネーター

総合学園ヒューマンアカデミー福岡校 特別講師

 

1982年、スタントウーマン、スーツアクターとしてデビュー。

1984年、特撮戦隊ヒーローものの「超電子バイオマン」ファラキャット役で注目を集めます。

出典 http://yctyct.blog64.fc2.com/blog-entry-1985.html?sp

こちらが「ファラキャット」。お衣装がかわいいです。

 

この2年後の1986年に単身香港に乗り込み、言葉がわからないのでどんなアクションでも「無問題」と答えていたら「冒険活劇 上海エクスプレス」の出演に大抜てきされ、その後はアクションに高評価を得て様々な作品に出演するようになります。

 

以降、活動拠点を香港に移し、ジャッキー・チェンの事務所アーティストキャンパスに所属。

つまり「ジャッキー・チェンの弟子入り」を果たしたことになります!

 

1997年に活動拠点をフィリピンに移した後は「シンシア・ラスター」の名で活動し、フィリピンの国民的大スターとなりました。

さらにマレーシア、タイ、ベトナムなどアジアを中心に活動を広げ、多くの主演作品を作りました。

 

1998年に帰国後は、福岡を活動拠点にしており現在は総合学園ヒューマンアカデミー福岡校の特別講師を務めています。

後進の指導にあたっているのは、「アクション俳優は体を動かせなくなったら、後進を育てなさい」という師匠のジャッキー・チェンからの言葉があるからみたいですね。

 

そんなジャッキー・チェンからは2011年に熱烈オファーがあり「楊家女将伝」に出演し、今でも親交があるとか。

 

スポンサードリンク

 

大島由加里のアクションシーン動画!

次のページへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です