いかにんじんの味が気になる!都内での販売店や作り方をチェック!

9月23日秋分の日にZIPで取り上げられて話題に上がった福島県の郷土料理「いかにんじん」。

にんじんとスルメイカを細切りにして醤油とみりんで味付けし、番組ではご飯のお供として紹介されていました。

 

ですが、地元福島県民からするとごはんのお供という感覚はなく、どちらかというとお酒のおつまみ的な感覚で食されているようですね。

 

そんな「いかにんじん」。

都内で買えるところがないかリサーチしてみました。また、自宅で作れるレシピも紹介していきたいと思います。

それではご覧ください!

 

スポンサードリンク

 

いかにんじんとは?どんな味?

出典 https://store.shopping.yahoo.co.jp/otoshuclub/8500351.html

 

スルメイカとにんじんを細切りにして醤油、みりん、日本酒などで味付けし2~3日冷蔵庫で置いて完成する。

福島県中通り北部で、晩秋から冬にかけて作られる郷土料理でよくお正月の食卓に並んでいるそう。

ちなみに北海道の郷土料理である「松前漬け」の原型とされており、松前漬けは昆布や数の子を入れてぬめりが出てしまうが、いかにんじんはダイレクトに人参のシャキシャキ感を味わえるとして長く愛されている。

 

そう、味は松前漬けの昆布や数の子がないバージョンと想像してもらえればよいだろう。

 

スポンサードリンク

 

都内での販売店は?

都内では福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館MIDETTE」で販売されています。

 

出典 https://www.ozmall.co.jp/travel/antennashop/spot/13907/

化学調味料や保存料不使用で、手切りした生の人参の歯ごたえがポイントでお値段は135g540円。

 

場所  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4丁目3−16 柳屋太洋ビル1F

 

営業時間  10:30~20:00(土日祝11:00~18:00)

定休日   無休(年末年始除く)

アクセス  東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A8より徒歩3分

電話     03-6262-3977

HP     http://midette.com/

 

「日本橋ふくしま館MIDETTE」では福島の特産品を多く取り扱っています。

喜多方ラーメンやままどおる。福島と言えば日本酒など地酒も充実しています。

 

イートインコーナーも充実しており、本店を休業して出張して営業してくる店舗もあるのだとか。

都内では広めの敷地を有しておりゆったりとくつろげる空間を演出しているみたいですね。

 

駅から近くアクセス良好なので、福島県の特産品をお求めの方は是非足を運んでいただきたいです!

 

スポンサードリンク

 

いかにんじんの作り方は?

福島県の各家庭で作り方が違う「いかにんじん」

市販品はイカの量が少ないため、家で作る人も多いそうです。

 

ということで、うちで作っているレシピを紹介します。

<材料>

人参 1本
市販のスルメイカ 1杯
【漬け汁】市販のそばつゆ 50cc
【漬け汁】醤油 お玉1杯
【漬け汁】砂糖 大さじ2杯
【漬け汁】みりん 30cc
【漬け汁】水 150cc

 

①人参の皮をむいて、すべて千切りにします。

②【漬け汁】をすべて、鍋に入れて煮立たせます。

③スルメイカを軽く水洗いしてザルにあけて水を切ります。

④ボウルに1,3、2の順に入れて混ぜ込んで、ラップでピッタリと食材を覆って、押し蓋をして、冷蔵庫で1日寝かせて出来上がり。

 

簡単でしょ!笑

お好みでスルメイカの量を増やしても良いですね。

しっかりと食材を寝かせるのがコツです。2~3日経つとしっかり味が染みますので寝かせる時間はお好みですね!

市販のいかにんじんはしょっぱいので私は1日だけ寝かせるようにしています。

是非みなさんアレンジしてみてください!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

福島県の郷土料理として誕生し長く愛されている「いかにんじん」

そろそろいかにんじんの季節が来ると思うと今年が終わるな~と感じてしまいます。

 

東京都内のアンテナショップで販売されていますので気になった方は是非お手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

また、家庭でも簡単に作れるので人参やイカの量を変えてみたり、漬ける時間を調節してお好みの味を追究してみても楽しそうですね。

あと、地元民は「いかにんじん」はご飯に乗せるものじゃないという総ツッコミも入れていましたね…笑

 

確かにごはんの上にどっさり乗せるイメージはありませんが、楽しみ方は人それぞれということで(^^;)

福島県民以外のみなさんも是非一度いかにんじんを食べてみてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です