突破ファイル再現VTRの黒人警官役は誰?芸人アイクぬわらの経歴やネタをチェック!

9月19日(水)のTHE!突破ファイルには大好評の人気再現ドラマ「アメリカンポリス」が放送されます。

ケイン・コスギやパックンといったお馴染みの外国人タレントが登場する中で黒人警官が面白いと話題となっています。

 

その黒人警官役をしているのがアイクぬわらという外国人の芸人さんです。

アイクぬわらはアメリカ生まれで2011年から超新塾のメンバーとして活躍中。

 

実はお笑いタレントになる前は、世界一給料が良いあの外資系企業に勤めたことがあるアイクぬわらの気になる経歴や芸人としてのネタをチェックしていきたいと思います。

では行ってみましょう!

 

スポンサードリンク

 

アイクぬわらのプロフィールや経歴は?

出典 https://www.asahi.com/articles/DA3S14170015.html

 

名前    アイクぬわら(Ike Nwala)

生年月日  1986年6月5日

出身地   アメリカ合衆国マンハッタン州ニューヨーク

(育ちはワシントン州シアトル)

身長    180㎝

趣味    IT(9歳から)

特技    スケートボード、ダンス、ボイスパーカッション

 

9歳からITを趣味とし、大学はIT技術を学ぶためワシントン州の私立工科大学に入学。

なんと2学年飛び級し20歳で卒業。

卒業後は世界一給料が高いと言われる外資系証券会社であるゴールドマンサックスに入社しセンターエンジニアとして5年働いている。

 

大学を飛び級したりと多才な一面が見えますね。

そんな彼がなぜ日本のお笑い芸人になろうと思ったのでしょうか?

世界一給料が高いゴールドマンサックスの社員という立場を捨て日本にお笑い芸人になるきっかけは、あの日本一いい加減なテキトー男の影響を受けたからでした。

 

スポンサードリンク

 

アイクぬわらが芸人になろうと思ったきっかけは?

アイクぬわらが大学時代にシアトルにある日本のビデオ屋で「天才・たけしの元気が出るテレビ」のコーナー、高田純次の早朝バズーカに衝撃を受けてお笑い芸人になるきっかとなった。

出典 https://www.twipu.com/tag/早朝バズーカ

 

ビデオ屋では高田純次をはじめ、アンタッチャブル、おぎやはぎ、ナインティナイン、くりぃむしちゅー、ダウンタウンなどの映像を何度も見ている。

日本でお笑い芸人になるという夢を持って来日。

最初に住んだのが大阪市平野区で暮らしはじめ、お笑いを見ながら日本語や関西語を独学で身に付けました。

 

まさかお笑い芸人になるきっかけが日本一テキトー男と呼ばれている高田純次だったのですね。

ゴールドマンサックスは世界一給料が高い反面、実力がないとすぐに解雇されてしまうような厳しい会社でもあります。

同じく実力主義の厳しい世界であるお笑い界に入るのは何の抵抗もなかったのかもしれませんね。

 

それにしても、異国日本のお笑いというアメリカのスタンディングジョークとはまた違ったコメディ文化に足を踏み入れる行動力は本当にすごいと思います。

お笑いだけでなく、俳優やナレーターとしても活躍しているアイクぬわらですが、ゴールドマンサックス時代の経験や知識を活かしてビットコインで生計を立てているのだとか。

こちらの動画ではビットコインについて解説しています。

ビットコインのブームは過ぎていますが、また高騰するのでは?と言っている専門家もいますよね。

調べれば調べるほど多才な部分が見えてきますね!

 

スポンサードリンク

 

アイクぬわらのネタは?

日本の文化に無理やり馴染もうとする芸風が多いアイクぬわらのネタを紹介します。

いい声してますね~笑

スティービーワンダーの発音を何度も聞いてしまいますね笑

 

所属している「超新塾」のネタもどうぞ。

 

こちらは2:55からはじまるビリーズブートキャンプネタが特に面白いですよ!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

出典 https://www.youtube.com

 

9月19日(水)のTHE!突破ファイルの人気再現VTR「アメリカンポリス」で良い声で「聞き分けの悪い子猫ちゃんだぜ」と言っている黒人警官役はアイクぬわらというお笑いタレントでした。

 

高田純次に憧れてお笑い芸人の夢を叶えるために、世界一給料が高い会社と言われているゴールドマンサックスを辞めて日本へとやってきたアイクぬわら。

 

流暢な関西弁で「超新塾」でのコントやピンとしてもナレーターや俳優として活躍しています。

エンジニアとしてゴールドマンサックスに所属し、お笑い芸人になるという異色の経歴の持ち主ですがマルチな活躍をしてブレイクする日も近いかもしれませんね。

今後の活躍に注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です