ラグビーでパンツが脱げそうで脱げない!選手はわざと?ルールは?

ラグビーワールドカップ2019年日本大会が9月20日に開幕しましたね!

 

日本は開幕戦のロシアに勝利。

松島幸太郎のハットトリックには鳥肌ものでした!

そして世界ランキング2位だったアイルランドにも初勝利するなど快進撃が続いています。

 

ラグビー観戦していると気になるシーンがあります。

出典 https://blogs.yahoo.co.jp/kanyu29/18767262.html

 

スクラムやタックルをしていると選手のパンツが脱げそうで脱げない場面が多々あります。

半ケツ状態の鍛えられた肉体もまたそれはそれでよしなのですが…(よくない?)

 

あれって戦略的にわざとやっている部分もあるのでしょうか?

そしてルール上問題ないでしょうか?調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

ラグビーでパンツが脱げそうで脱げないシーン!

出典 http://diary1.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/syou_dayo/?Y=2010&M=5&D=18

 

出典 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13151583238

 

選手は脱げてもいいように黒いスパッツを下に履いてプレイしていますよね。

時にはパンツにスポンサーロゴ?があるものも…笑

 

きっとラグビーではユニフォームが脱げるのが日常茶飯事なのでしょう。

突然パンツを脱がされてもアンダーウェアは見せてもいいものを履いていますね。

 

真っ白なブリーフとか履いている選手がいればおもしろいのに…笑

 

パンツを引っ張るのはわざと?

こちらの動画を見てみるとわざでは?

って思ってしまいます。というかこれはわざとっぽくない?

 

今回のラグビー観戦をしているとわざとやっているようなシーンはありませんが、時には戦略的に(というか止むを得ず)わざとパンツを引っ張って相手選手を食い止めようとする場面もみられますね。

 

基本的にわざとパンツを引っ張ることはないけど、時には仕方なくパンツを引っ張るしかないこともあるということですね…。

 

スポンサードリンク

 

ルール上問題はない?パンツを意図的に脱がすのは反則か?次のページへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です